top of page
メインビジュアル3.png

大会長挨拶

 日本老年社会科学会第66回大会を、2024年6月1日(土)、2日(日)の2日間、帝塚山大学学園前キャンパスにて開催いたします。

 本大会のテーマは、「老年社会科学の多様性を深掘りするー2025年のその先を見据えてー」といたしました。現在の日本の超高齢社会をとりまく課題は多様であり、さらにコロナ禍を経験し、人々の暮らしにはこれまでにない変化も起こりました。本学会の、様々な専門性の協働によって学際的に、実社会に貢献できる専門的知見を発信するという役割を改めて確認し、みなさまとの議論を深められる大会にしたいと思います。

 久々の関西での、また初めての奈良での開催です。多くのみなさまにご参加いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。みなさまとお会いできますのを心より楽しみにしております。

日本老年社会科学会 第66回大会
大会長 奥村由美子​

更新情報

2024/2/16   「開催概要」にて託児室に関する情報を公開しました

2024/2/13   一般報告の申し込みを締め切りました

2024/2/5     一般報告の申込期限を再延長しました

2024/2/5     自主企画フォーラムの申し込みを締め切りました     

2024/1/22   一般報告および自主企画フォーラムの申込期限を延長しました

2023/12/25 ECR企画を更新しました

2023/12/1   大会HPを公開しました

bottom of page